一輪車(骨格バランスor筋力バランス)

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘と一輪車の練習

<<   作成日時 : 2015/04/08 13:21  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

祝ブログ開設3周年!のメールが届いた。


過去のブログを振り返ると、昔の自分が考えたり感じていたことから
新たな気づきが生まれたりするものです。

最初に書いた記事は "バランストレーニング一輪車" でしたね
  http://eni4.at.webry.info/201204/article_1.html

ブログを始めてから、あなたのライフスタイルは変わりましたか?
ぜひ、今の思いをブログに記録しておいてください。


2013年9月22日を最後に乗っていない...。

画像


9月も半ば過ぎ。
今日は久しぶりに一輪車を車に積んででかける。
というのも、娘が一輪車に乗りたいというので練習に付き添うことになった。
長男が4歳のときに購入した16インチと24インチのフラミンゴ。
もう10年も前になるのか。

画像


私は去年に乗ったきりで今年はじめて。
タイヤの空気は抜けてペコペコになっていた。
どうやらチューブの損傷はないらしく、空気を入れたら問題なく一安心。
しかし、一人乗り(空中乗り)の感覚が戻らず大苦戦.。
できる気がしないくらい、重症....。
左支持脚に体重が残ったまま右脚の一歩目が出ないのだ。
脚に力を入れすぎてカッチンコッチン....。
仕方がないので補助に頼ることにした。
ここ1年くらいでずいぶん骨格ポジションが変わったし、何より乗らなさすぎ。
運動感覚のいいヒトや達人級のバランス感覚のいいヒトならともかく、私なんかが何もしなければ当然の結果だ。
娘の方は、一輪車に乗るという、あまりにも地味な積み重ねに気力が続かない。
まあ、焦らずにバランス感覚を身につけるしかない。
私もこれを機会に時間があれば娘と一輪車に乗ろうと思う。

画像



フィジカルトレーニングは、骨格ポジションを整え、関節、筋肉が働きやすい状態にセットする。
そして、バランストレーニングにより動作で生じる余分な各部の働きを削ぎ落とす。
バランスとは、釣り合い、均衡、調和の意味。
骨格ポジションを整え、関節を運動方向へ動かしてゆく。
これまでの思い込み、癖、不適切な骨格ポジションにより生じた、身体に点在する力の塊は適切な筋収縮により分散される。
力の塊は筋繊維、神経を巻き込み持続的な筋収縮を余儀なくされている。
動作のための神経を紡ぎ、繋げてゆき、身体の調和をはかる。


各競技でも様々なバランストレーニングを取り入れている。
しかし、目的が明確でない。
どのようなバランスをトレーニングするのか?


“筋力バランスor骨格バランス”

私は、動作で生じる余分な各部の働きを削ぎ落とし骨格バランスを明確にする。
そのためにバランストレーニングを行う。


画像


クルミがそろそろよさそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
娘と一輪車の練習 一輪車(骨格バランスor筋力バランス)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる